日本アーユルヴェーダ学会は日本におけるアーユルヴェーダの普及を目的に内外の研究者と連携をとりながら日本国民全体の健康促進に寄与することを目的に活動しています。アーユルヴェーダとは、インド古来から伝わる伝統医学。Science of Art of Living であり病気や病人だけを対象とするのではなく洞察にとむ生命観に従って包括的に人間にアプローチするものです。

事務局より:今まで東京日本橋にありました事務局を、静岡県静岡市葵区田町に移転しました。固定電話番号も変わりました。今まで「アーユルヴェーダ研究」誌の発行が滞っておりましたが、7月にまず第40号をお届けいたしました。
会員であるが、まだ第40号が届いていないという方がおられましたら、お手数ですが事務局までご連絡ください。今後、できるだけ早期に正常な状態に戻してゆく所存でございますので、よろしくお願いします。
                  日本アーユルヴェーダ学会事務局長 長澤 宏

連絡先:054-260-4899(電話受付9:30am ~ 5:30pm)            FAX:054-333-5560  メール:info@ayv-gakkai.com (FAX、メールは24時間受付)住所:〒420ー0068 静岡県静岡市葵区田町6丁目5-2

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

最新のお知らせ

日本アーユルヴェーダ学会in大阪9月セミナー

日時 2015年9月26日(土)1~4時
会場 オリエンタル新大阪ビル(06-6304-1722)
大阪市淀川区西中島7-1-26
(JR新大阪駅 徒歩6分、阪急南方駅 徒歩8分、地下鉄新大阪徒歩4分、西中島南方徒歩5分)
演題 アーユルヴェーダで使える漢方薬を探る
講師 原氣三才 湯浅安夫(山田漢方薬局・株式会社ヤマダ薬研 06-6723-8286)
   講師プロフィール   漢法古典研究黙堂の会・原氣の会主宰

講演内容
漢方薬の一流派である一貫堂では三つの体質を考えますが、この考え方はトリ・ドーシャ理論に非常に近いものと言われています。また、一貫堂の基本処方の作用は排毒という観点からするとパンチャカルマと共通すると言われています。
漢方薬の処方は非常に多いのですが、今回は一貫堂の基本処方を取り上げていただきます。
日本でアーユルヴェーダを実践するには非常に有意義な講演内容になると思われます。

定員 40名 参加費:会員3000円 一般3500円
郵便振替
口座名義:竹内裕司
00900-9-208276
振込用紙に9/26セミナーとお書きください。

問合せ/申し込み先:竹内犬猫病院
tel:06-6678-7959

-------------------------------------------------------------------------------------------

来年(2016)の第38回日本アーユルヴェーダ研究総会のチラシを掲載しました。

 一般社団法人化への手続きを始めました。(8月5日、事務局長より)

-------------------------------------------------------------------------------------------

 

 


  役員紹介

-----------------------------------------------------------------------------------------------

アーユルヴェーダのセルフケア・アドヴァイザーの為のテキスト  「アーユルヴェーダの基礎」 発売中

日本アーユルヴェーダ学会認定委員会作成 

会員1200円、 一般(非会員)1500円、別途、郵送料がかかります。現在在庫切れです。

テキスト

 

 

 

 

 

 

 

「チャラカ本集 総論篇」植物索引を公開します。

2011年にせせらぎ出版より『チャラカ本集 総論篇』を出版にあたり、同書には掲載できなかった「植物索引」を、付録Ⅱとしてインターネット上に公開するむね、同書の凡例に記載し、編者の潮田先生に制作、校正をお願いしていましたが、このほど完成しました。

これは、同書の読者のために補足的に作ったものですが、読者でなくても誰でもアクセス、ダウンロードできます。

A4判、130ページにおよぶ労作となっています。PDFファイルなので軽いファイルです。サンスクリット語のローマナイズ表記フォントも問題なく表示されるようになっています

ご興味のある方はここからご覧ください。


日本におけるアーユルヴェーダ研究30年の集約

今年で30年を迎えるアーユルヴェーダ学会30周年記念の年にあたって、今まで世に送り出した「アーユルヴェーダ研究」1970年の0号から20080年の37号までの総論文数 約580篇の中から重要論文を抜粋し500頁からなる記念号として編纂しました。 詳しくはこちら

アーユルヴェーダ専門誌「シャンティ・マールガ」のご案内

アーユルヴェーダのことをもっと知りたいと思ったら「シャンテイマールガ」をお読み下さい。本場インドの情報や日本で活躍中のアーユルヴェーダの第一人者達の記事を読むことができます。詳しくはこちら

 

 



 

■関連学会リンク■
厚生労働省
日本統合医療学会
日本ヨーガ療法学会
アーユルヴェーダ協会
日本芸術療法学会
全日本カイロプラクティック学会日本カイロプラクターズ協会
日本磁気医学会
日本小児東洋医学会
日本心身医学会
日本音楽療法学会
日本東方医学会
日本バイオフィードバック学会
日本看護協会
日本歯科東洋医学会