一般社団法人 日本アーユルヴェーダ学会

一般社団法人 日本アーユルヴェーダ学会

第38回日本アーユルヴェーダ学会大宮研究総会

共同国際会議 開催テーマ「生命の神秘」
共催:(社)日本アーユルヴェーダ学会、(社)日本ヨーガ療法学会、(社)日本健康促進医学会

総会テーマ:「アーユルヴェーダと遺伝子」
日時:2016年4月22日(金)~24日(日)      以下、敬称略
会場:大宮ソニックシティ


4月22日(金)
プログラム
 8:45~9:00   合同開会式
 9:10~10:10  一般研究発表 1

「チベット医学の尿診断 ~熱性の癌と冷性の癌~」
               中野 真澄(GBLホリスティック研究所)
「マントラと遺伝子」         永澤 哲(京都文教大学准教授)
「精神医学分野へのアーユルヴェーダとヨーガの応用~
            うつ病患者に対するアプローチと症例報告~」
                     田端 瞳(SOARA Medical)

10:15~10:55  シャーラーキャ・タントラム研究会
「第1回シャーラーキャ・タントラム研究会開催報告」
                   北西 剛(きたにし耳鼻咽喉科院長)
「シャ―ラーキャ・タントラ ( shAlAkya- tantra )
             ~アーユルヴェーダ八分科の一専門分野~」
         イナムラ・ヒロエ・シャルマ(大阪アーユルヴェーダ研究所)

11:10~11:55 教育講演
「アーユルヴェーダと中国医学」     御影 雅幸(東京農業大学農学部)

13:00~14:50 招待講演
「プラクリティ(身体的・精神的体質)~その健康と病気における役割
             ~リューマチ性関節炎への罹患率に特化して~」
         Dr.Bheema Bhatta(ホーリー・ファミリー・ホスピタル)

15:00~16:20 招待講演
「アーユルヴェーダの遺伝学 –関節リウマチ感受性遺伝子-
  遺伝子座を特定するための研究と関連したプラクリティに基づいた
           サブグループ化とゲノムを組み合わせた新たな試み」
                 Dr.Thelma B.K(デリー大学遺伝学学部)


4月23日(土)
9:00~10:00  一般研究発表 2
「浣腸療法の作用機序の考察」
             上馬 塲和(帝京平成大学ヒューマンケア学部)
「精神科病院でのアーユルヴェーダ治療の有効性」
                榎 尚子(日本アーユルヴェーダスクール)
「パリセーカ発汗法による慢性関節腫脹への鎮静効果」
            及川 史歩(NPO法人 日本アーユルヴェーダ研究所)
「ピッタ性健康問題に対応した白湯摂取法実践におけるアンケート結果報告」
            成川 希(NPO法人 日本アーユルヴェーダ研究所)

10:05~11:00 教育講演
「チャラカ・サンヒターのサンスクリット
              ~生命倫理を伝える言葉(サンスクリット)~」
                          渡邉 郁子(東洋大学)

11:05~12:00 クシャーラ・スートラ研究会
「国産kSAara sUtra:金沢糸の開発および改良研究~「金沢糸開発の経緯」~」
            佐々木陽平(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科)
「国産kSAara sUtra:金沢糸の開発および改良研究~「金沢糸の改良研究」~」
            横川 貴美(金沢大学大学院医薬保健学総合研究科)
「日本におけるkSAara sUtraの歴史と研究会の歩み
                ~現在までの症例報告と金沢糸の成績~」
           田澤 賢次(富山医科薬科大学(現富山大学)名誉教授)


4月24日(日)
ワンデイ・セミナー
総会記録へ戻る