一般社団法人 日本アーユルヴェーダ学会

一般社団法人 日本アーユルヴェーダ学会

第37回日本アーユルヴェーダ学会神戸研究総会

共同国際会議 「生命の円卓:見直される伝統医学の本質的効果」
共催:(社)日本アーユルヴェーダ学会、(社)日本ヨーガ療法学会、(社)日本健康促進医学会

総会テーマ:長生きは五感の健康から シャーラーキャ・タントラム特集
日時:2015年5月8日(金)~10日(日)      以下、敬称略
会場:神戸ポートピアホテル


5月8日(金)
プログラム
9:05~9:10  開会式 学会理事長 柴田 髙志

9:10~10:00 一般研究発表 1
「チベット医学の夢判断(2) 五感と内臓」永澤 哲(京都文教大学准教授)
「チベット医学治療現場の報告 Maruo Hospital」
               (中野 真澄(GBLホリスティック研究所)
「ナスヤが偏頭痛に効果を示したと思われる2症例」
                緒方盛道(医療法人悠久会大牟田共立病院)
「シュタイナー教育の4つの気質とアーユルヴェーダのドーシャ理論の比較」
                           影山教俊(釈迦寺)
「精神医学分野へのアーユルヴェーダとヨーガの応用
  ~うつ病患者に対するアプローチと症例報告」
                      田端 瞳(株)SOARA Medical

10:10~10:40 大会長講演
「鼻は健康のもと」 北西 剛(きたにし耳鼻咽喉科院長)

10:45~11:15 教育講演
「いのちのはじめに口ありき」 朝田浩司(朝田歯科医院院長)

11:25~11:45 クシャーラスートラ研究会
「国産 kSAra sUtra ;金沢糸の開発研究」
         佐々木陽平(金沢大学大学院医薬保険学総合研究所准教授)
「日本における kSAra sUtra ;の歴史と研究会の歩み」
           田澤賢次(富山医科薬科大学(現富山大学)名誉教授)

13:40~14:10 特別招待講演
「Deepa Gopalan Wadhwa 駐日インド大使閣下 ご講演」

14:10~15:30 招待講演
「全人的健康への統合医療 ~研究による根拠~」
  "Integrative medicine for holistic health-Reseach evidence"
  ラグラム・ナーガラトナ(sVYASAライフサイエンス部門最高責任者)

15:40~17:00 招待講演
「慢性鼻炎、慢性副鼻腔炎のアーユルヴェーダ知慮と実習」
 "Ayurvedic treatment of chronic rhinitis and sinusitis"
  Prof. Udayashankar 教授(KVG Ayurveda College, Karnataka India)
 監修 イナムラ・ヒロエ・シャルマ(第37回神戸大会顧問)
 通訳 及川史歩(日本アーユルヴェーダスクール)

17:10~18:40 国際シンポジウム3学会合同
 テーマ:「伝統医学の本質的効果とは」
 シンポジスト:田澤賢次(アーユルヴェーダ)
 「見直される伝統医学の本質的効果~アーユルヴェーダを医学的に検証
  してみる」伊藤壽記大会長(ヨーガ) 亀井 勉(健康促進)
 パネリスト:ラグラム・ナーガラトナ、ロレンツォ・コーエン


5月9日(土)
9:00~9:05 招待講演
「いのちを守る」 大塚邦明(東京女子医科大学名誉教授)

10:00~11:30 招待講演
「がんケアへの統合的ヨーガ」"Integrating yoga into cancer care"

11:40~12:30 「肥満に対する統合医療的アプローチ機能性食品・
遺伝子検査・食事指導を組み合わせた非対面式ダイエットの有用性について」
                      蒲原聖可(健康大学・DHC)

12:50~13:20 日本アーユルヴェーダ学会総会

13:30~14:00 教育講演
「プラーナーヤーマ行中のヴァータの役割:
               Role of vAta during prANAyAma」
Prof.H.S.Sharma(元グジャラート・アーユルヴェーダ大学 大学院長)

14:05~14:35 特別招待講演
「笑いは人生の妙薬 ~健康と笑い~」  芦屋小雁、勇家寛子夫妻(俳優)

14:40~15:10 「『風邪』は頭頸部の症状からはじまる!
            ~古典医学書に記された条文より~」
                熊野利明(大慈堂 熊野鍼灸治療院院長)

15:10~15:30 招待舞踏 オリッシーダンス 村上幸子(パドミニ.クラム主催)

15:30~16:40 招待講演
「インド医学の眼疾患予防と治療法」
   "Prevention and treatment of disease of eye in Indian medicine"
    Prof.Udaya Shankar (KVG Ayurveda college, Karnataka India)
 監修・通訳:イナムラ・ヒロエ・シャルマ(大阪アーユルヴェーダ研究所)
 及川史歩(日本アーユルヴェーダスクール)

16:40~17:10 一般研究発表 2
「ハタイクリニック主催、河口湖宿泊型パンチャカルマ療法の報告」
              及川史歩(日本アーユルヴェーダスクール)
「ヘッドタッチによる職場の気分の変化について」
                      宮崎 踊子(LCICI Japan)
「古典的白湯の摂取方法の効能について」
        三浦 麻貴(日本アーユルヴェーダスクール 白湯研究会)

17:10~17:35 教育講演
「頭頸部の東西医学から見たホリスティックな解剖生理学」
              上馬塲 和夫(帝京大学ヒューマンケア学部)

17:35~17:40 閉会挨拶
            イナムラ・ヒロエ・シャルマ(神戸研究総会顧問)

17:40~18:00 3学会合同閉会式
総会記録へ戻る