一般社団法人 日本アーユルヴェーダ学会

一般社団法人 日本アーユルヴェーダ学会

『2017年東京アーユルヴェーダ研究会9月例会のお知らせ』

『パンチャマハーブーター(五大元素)の考察:太古の科学者達は何を思うか』

古代インド科学の根底である5大元素。この太古の化学が医療に、生物学に、どのように関与しているのか…
そんな五大元素に実際に触れて・味わって…ザラザラしたものがどうして、生き物に有益ではないのだろう…
シットリしたものがどうして生き物に有益なんだろう…
五大元素的な考察を実際に味覚や触覚で経験しながら、太古の医師/科学者達は何を思ったのかに思いを馳せてみる会です。


講師
小峰博生 一般社団法人 日本アーユルヴェーダ学会評議員
講師プロフィール
1995渡米環境科学を学ぶ。2007年クジャラートアーユルヴェーダ大学医師過程卒業。アーユルヴェーダ医師。セミナーやスクールにてアーユルヴェーダの普及と教育に努める。ハタイクリニック勤務。

開催日時
2017/09/09(第2土曜日)18:30~20:30(受付開始 18:00)
参加費
(社)日本アーユルヴェーダ学会 会員1000円 一般2000円  定員30名
参加申し込み( 必須 )
ysuzuki0127@polka.ocn.ne.jp    世話人 鈴木八重子
会 場
中央区人形町区民館 和室5号6号室
中央区日本橋人形町二丁目14番5号
電話番号:03-3668-5537

東京メトロ日比谷線人形町駅 下車A1番出口 徒歩3分
東京メトロ半蔵門線水天宮前駅 下車7番出口徒歩1分
都営地下鉄浅草線人形町駅 A5出口徒歩6分
イベント案内一覧へ戻る