一般社団法人 日本アーユルヴェーダ学会

一般社団法人 日本アーユルヴェーダ学会

研究誌紹介

アーユルヴェーダ研究 No.47 2016(平成28)年

アーユルヴェーダ研究 2008 別冊 / 日本アーユルヴェーダ研究全三七巻抜刷集

アーユルヴェーダ学会30周年記念の年にあたって、今まで世に送り出した「アーユルヴェーダ研究」1970年の0号から2008年の37号までの総論文数 約580篇の中から重要論文を抜粋し500頁からなる記念号として編纂しました。
アーユルヴェーダの様々な知識がつまった、アーユルヴェーダを学ぶすべての人々に是非読んでもらいたい記念の書です。

<収録論文目次抜粋>
・5号 日本におけるAyurveda研究の傾向 丸山博
・7号 「チャラカ・サンヒター」第1巻30章  矢野道雄訳
・10号 ニームの展開その後  白沢謙
・11号 アーユルヴェーダとヨーガの接点  佐保田鶴治
・12号 アーユルヴェーダにおけるドーシャの病理学  稲村晃江
・14号 アーユルヴェーダとサーンキヤ思想  山口恵照
・16号 クシャラ・スートラその試みと成績について  田澤賢次他
・20号 チベット医学とその薬物資源  難波恒雄他
・25号 アーユルヴェーダを現代医療に生かす試み 上馬場和夫他
・26号 アーユルヴェーダとヨーガの心理療法―
インド智慧に学ぶ心の養生  木村慧心
・28号 ショウガ科クルクマ(ウコン)属の薬用植物について 豊田祥広
・29号 不妊症に対する効果的なアーユルヴェーダ療法  Dr.Sunanda.M.Pai.G.C.I.M

他多数
定価:会員 4000円、一般(非会員)4500円、(送料別)