マヂラブの村上の本名や卒業高校は?学生時代はかなりやばかった?

スポンサーリンク

おはこんばんは!たーさんです。

 

今年も漫才NO1を決めるお笑いの頂上決戦Mー1グランプリが開催されましたね。

毎年ビールを片手に楽しむ恒例行事と化しているのですが、今年の決勝メンバーは結構荒れていましたね。

 

たーさん
マヂラブのフレンチ料理ネタ最高だったなー
はむちゃん
あれは漫才じゃないという見方が多かったけど面白ければいいよね!

 

常連と言われるコンビが不在の仲、異彩を放つコンビが多く、審査員を努めた松本人志さんもかなり評価を迷っていました。

 

この記事では、優勝したマヂカルラブリーについての経歴や破天荒な影に隠れている村上さんのほうが実はやばいキャラだということを聞きつけて村上さんの卒業高校や本名などをまとめていきたいともいます。

 

スポンサーリンク

マヂカルラブリーの経歴

マヂカルラブリーは結成が2007年で野田さんのファンだった村上さんが声をかけてコンビを結成しています。

野田さんはピン芸人としても活動していて、ネタも書いています。

写真左側
ボケ 写真右側 ツッコミ
芸名   野田クリスタル 芸名 村上
本名   野田光(のだ ひかる) 本名 鈴木 崇裕(すずき たかひろ)
生年月日   1986年11月28日 生年月日 1984年10月15日
年齢  34歳(2020年12月現在) 年齢 36歳(2020年12月現在)
出身    神奈川県 出身 愛知県
身長    178cm 身長/体重 181cm/100kg

世間では野田さんの芸が破天荒すぎて、やばいキャラという印象が強いですけど、実は村上さんの方がやばいやつなんじゃないかということを芸人の先輩方も言っているようですね。

 

たーさん
村上さんは本名が鈴木なのになんで芸名にしているんだろう?
はむちゃん
最近芸名で活動している芸人さんって多いよね!

 

村上さんはなぜ鈴木?

マヂカルラブリーの野田さんは、本名が野田光さんというのですが、村上さんは鈴木という本名があるのですが、なぜ鈴木何でしょうか?

 

ちょっと気になるところですが、実は漫画や読書が好きでお気に入りの漫画「東京大学物語」の主人公の村上から取ったと言われています。

 

でも、本当の正式な芸名は「村上飛車角抜き斎藤」という名前があるようですが、実際に名乗ったら滑るのがわかっているために、村上という芸名で活動しているようですね。

 

ただ、正式名称は村上なのか斎藤なのかどっちなんでしょうか?

本当に謎が多い方ですね。

 

実は村上さんの方が野田さんよりやばいキャラ?

マヂカルラブリーのコンビでどちらがやばいキャラだということは見た目では野田さんの方がヤバそうに見えますよね。

 

でも、プライベートの情報を調べてみると村上さんのほうが結構やばいエピソードがありますね。

Mー1の勝利者インタビューでもその片鱗はちょっと見えていました。

 

賞金の使いみちを聞かれたことに対して

 

野田さん:長期間少しずつ使います

村上さん:高級時計200万を買おうかな?高級なガウンをかおうかな?

 

以上のように野田さんは堅実な性格で、村上さんのほうが破天荒でお金の使い方が荒いという印象がありますよね。

 

しかも村上さんはお酒を大量に飲むそうで、過去にレモンサワーを一晩で12L物んだそうですよ。

更に現在着ているピンクのカーディガンはJK用のもので、以前はキャンディーなどのブローチを付けていて、山里亮太さんににているということやガリガリガリクソンにも酷似していたことから外したそうです。

スポンサーリンク

マヂカルラブリーの学歴は?

二人の学歴も気になりますよね。

野田さんと村上さんの学歴をまとめていきます。

野田クリスタルの学歴

最終学歴:神奈川県六ツ川高校(現:神奈川県立横浜国際高校)です。

大学へは進学せず、学生時代からお笑いを目指していて、学校へ行こう!という番組内の企画「第1回お笑いインターハイ」で優勝をしています。

 

村上さんの学歴

最終学歴:法政大学

卒業高校は不明ですが、出身が愛知県ということで県内の高校を卒業していると思われます。

村上さんも大学生時代はサークルでお笑いをしていて、2005年、2006年にはサークルの大会で優勝するほどの実力がありました。

 

もともと村上さんが野田さんの存在を知っていたのでお笑い芸人仲間の紹介でコンビを組むことになりました。

 

 

まとめ

この記事ではマヂカルラブリーの経歴やコンビでヤバそうな野田さんより村上さんのヤバさを知ることができるエピソードをまとめていきました。

 

下馬評を覆す見事な笑いで、M-1を制した二人には本当におめでとうと言いたいです。

野田さんのネタはむかしから変わっていませんが、フリとボケの精度が上がっていることで今回の優勝を掴んだと思っています。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です