お役立ち情報

前澤友作の毎週お金配りの参加条件や期限は?【医療関係者必読の内容】

スポンサーリンク
たーさん
たーさん
前澤友作さんがまたお金を配ってくれるらしいね!
はむちゃん
はむちゃん
今回のお金配りの対象者は医療従事者限定だよ!

 

お金配りおじさんとして有名な前澤友作さんが、新たなお金配りを開始しました。

今回は「医療従事者」を対象として毎週お金配りというタイトルでした。

 

定期的にお金配りをされている前澤友作さんの心意気に感謝ですね。

 

この記事では、「毎週お金配り」はいくら貰えるのか、さらにその応募条件とはどんなことをすれば良いのかなど、応募に関する情報をまとめていきたいと思います。

 

医療従事者必見の企画なので最後まで御覧ください。

スポンサーリンク



前澤友作の毎週お金配りの参加条件や期限は?

ZOZOTOWNの創業者で現在は株式会社スタートトゥデイ代表取締役社長を努めている前澤友作さんが新たなお金配りを募集していました。

今回は医療従事者限定の応募も募集しているので対象になる方向けに応募条件や金額などの詳細をまとめていきます。

医療従事者向け「毎週お金配り」の参加条件や期限

前澤友作さんが医療従事者を対象として、お金を配るとTwitterなどで発言をしました。

その条件をまず、御覧ください。

【医療従事者へ毎週お金配りの参加条件や期限】

 

・前澤友作さんのTwitterをフォロー(フォローしている方はそのまま)

前澤さんのTwitterはこちら

・専用フォームへ必要事項を記入して送信

専用フォームはこちら

申請期限  2021年2月8日~2月10日まで

以上の条件が医療従事者向けの毎週お金配りへの参加条件や期限です。

 

毎週もらえる金額は5万円で対象人数は200名となっています。

 

かなりの参加人数が予想されますが、選考方法は抽選になりますので遅く応募したからと言って当選できないということではないようですので安心してください。

 

ただし、前澤友作さんが応募申請フォームを1件ずつ見ているわけではなく、選考する方は事務局の方々だと予想されます。

 

そのため、応募する記入コメントはなるべくわかりやすいように記入することが当選確率を上げることに繋がると思います。

 

できるだけ合格するためにお金配り企画に通りやすくするためのポイントを次に纏めていきます。

医療従事者お金配り企画に合格するためのポイント

 

前澤友作さんのお金配りに応募する方の人数はかなりの数が予想されます。

 

せっかく応募するのなら、お金をいただきたいですよね。

公平な審査で行われる応募ですが、できるだけ当選しやすくするポイントを知っておくだけで、申請が通りやすくなると思いませんか?

 

あくまでも個人的な見解でポイントをまとめさせていただきますが、懸賞企画やプレゼント企画などで実際に当選した確率が高い方の実例を参考にしてまとめていきます。

 

せっかく応募するなら当選確率を上げたほうが良いですよね。

 

嘘はつかない

 

これは基本的なことですが、嘘をつくのは絶対によくありません。

それらしく記入したとしても、自分を偽るとやがて嘘がバレてしまうものです。

 

本当のことを書くことで当選できなくなってしまうと不安になる気持ちもわかりますが、真実を伝えることで伝わることもよくあります。

 

だからこそ嘘をつかず本当のことを書きましょう。

 

使用目的を明確に伝える

 

今回の毎週お金配りを申請するためにあたって、どういうことにお金を使うのかを明確にしたほうが良いですね。

 

もちろんここでも嘘はつかず真実を書くことが基本になります。

子供の教育費や、生活費に当てることなどあなたが必要だと思うことに使用するということを切実に伝えることが重要になります。

 

ポジティブな言葉を使う

 

言葉の言い方次第で読む方の受け方も全く違います。

 

例えば

「子供の養育費に使用したい」

これよりも

「頂いたお金で子供の未来に投資したい」

以上のように本質は全く同じ意味合いになりますけど、表現が違うだけでちょっとかっこよく見えますよね。

 

あまり難しく考えると、表現が難しくなりますが、少しでもポジティブで前向きで今よりも明日の事に大切なお金を使いたいという気持ちを伝えることも大事だと思います。

 

 

5W1Hに沿って文章を書く

仕事でもプライベートでも5W1Hで文章を書いたりコミュニケーションを取るのは円滑に人間関係をすすめるために大事な知識です。

 

ちなみに5W1Hとは以下のようなものです。

「When:いつ」「Where:どこで」「Who:だれが」「What:何を」「Why:なぜ」「How:どのように」

 

あなたがもらった5万円は「いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように」使いたいのかを当てはめると明確な目的になります。

 

医療関係者必読の内容

今回のお金配り企画は医療従事者に限定したものでしたが、今後もこのような企画を立ち上げてくれる可能性が大いに感じられる発言を前澤さんがされていました。

 

今後の方向性としても要チェックが必要になります。

今後もお金配りについて情報をチェックしよう

 

前澤友作さんが今後お金配り企画をパワーアップしてフォロワー全員を対象にしたお金配り企画を検討中だと発表がありました。

 

希望者全員にお金を配ってくれるというかなりすごい企画を知ったときは「一人の金額はいくら」になるのか、「対象人数はどのくらい」ということが気になりました。

 

現在の前澤さんのTwitterのフォロワー人数は1,000万人ほどいます。

その方々に実際一人1万円を配るとして、前澤さんは総額いくらを配るのか計算してみると

 

およそ1000億円必要になります。

現在の前澤さんの総資産は2100億円ほどだと言われていますが、約半分の資産を使ってもまだ1000億円あるのはすごいことです。

 

お金配りのための資金も準備をしているということですから、資産を増やす何らかのことをされていると思いますが、どうしたらそれほどの資産を築けるのか知りたいものです。

 

 

前澤友作の毎週お金配りの参加条件や期限は?~まとめ

 

この記事では前澤友作さんの「医療従事者」向けのお金配りの参加条件や期限をまとめていきました。

 

定期的に行われているお金配り企画は応募の数も相当数あるようですが、一人でも多くの方にお金を配ろうとしている前澤さんの心意気にはすごいと言う素直な感想しか出てきません。

 

なぜこれほどのことを続けるのか、その理由を知りたいですね。

スポンサーリンク