お役立ち情報

橋本聖子のキス強要はいつの話で真相は?【酒に酔うとあんな事もしていた!】

スポンサーリンク

 

たーさん
たーさん
橋本聖子さんが会長の後任に抜擢されたね!
はむちゃん
はむちゃん
過去のキス強要が就任前に海外にも広まってしまったけどそもそもいつの話で真相が気になるね!

 

森喜朗さんの後任人事で橋本聖子さんが会長となりましたが、先行きが不安なスタートとなりました。

 

世間の橋本聖子さんの印象は「キス強要」が大きくなっていますが、本当に会長を任せても大丈夫なのかなと疑問を抱く方も多いのではないでしょうか?

 

この記事では、橋本聖子さんのキス強要はいつ頃の話でその真相をまとめていきます。

さらに橋本聖子さんの酒癖についても触れていきたいと思います。

 

【関連記事】

橋本聖子のキス強要の相手は誰?【高橋大輔の他にも相手がいる?】

橋本聖子五輪相の派閥や森喜朗との接点【過去の黒歴史が再浮上】

スポンサーリンク



橋本聖子のキス強要はいつの話で真相は?

橋本聖子さんの「キス強要」はいつ頃話題になったのか、さらにその真相は本当に事実なのか、セクハラに当たるのかどうかを情報を元にまとめていきたいと思います。

 

橋本聖子のキス強要はいつ話題になった

 

キス強要が騒がれたことの発端は、今から7年前の2014年ソチオリンピックの閉会式後のことでした。

 

選手村で開かれた打ち上げパーティーで酒に酔った橋本聖子さんはフィギュア男子代表の高橋大輔選手にキス強要(疑惑)がありました。

 

その会場には数名の方がいたようですが、画像を見る限り写真を撮っている方もいて、1回2回のキスではなく複数回キスをされていましたと証言があります。

 

当時この事実をスクープしたのが週刊文春でした。

しかも近日発売の週刊文春の2月25日号では再度橋本聖子さんが高橋大輔さんに対する「キス強要」の疑惑を出すようでですね。

 

このキス強要疑惑は、一部ではセクハラ行為だという認識もあるようですけど、セクハラというのは一方がセクハラだと感じた場合に生じるものかなと思いますが、実際のところ橋本聖子さんと高橋大輔さんの認識はどのようなものだったのでしょうか?

 

橋本聖子さんが2月18日の会長就任の会見では以下のように発言しています。

 

「軽率な行動について深く反省をしております。そういった一連の問題が出されたわけですが、その当時も今も深く反省しておりまして、経緯を自分自身に受け止めながら会長職を全うすることでしっかりと多様性というもの、あらゆる問題に対してオリンピズムの原則、ムーブメントを着実に進めていくことが皆さま方にご理解いただけることになるかと思う。厳しい声は受け止け止めております」

参照:スポニチアネクス

 

橋本聖子さんは本当にキス強要をしたのかどうかについては、当時の取材で発言されていました。

 

橋本聖子さんは「キス強要の事実は無い」というコメントを残されています。

 

7年前の出来事が再び蒸し返される状況になったわけですが、一つの疑問としてどうやって週刊文春がこの情報を知ることができたのかという部分ですね。

 

確実に選手村にいた方が、情報を提供していたのかもしれませんし、記者がこの中にいたのかもしれないということも考えられますね。

 

いずれにしても、波乱のスタートになった橋本聖子会長は今後、過去の黒歴史を払拭できるのかが最大の問題になります。

 

橋本聖子五輪相の派閥や森喜朗との接点【過去の黒歴史が再浮上】

高橋大輔側の真相

今回の橋本聖子さんの会長への就任でとばっちりを受けた印象がある、高橋大輔さんは当時「キス強要」をどのように受けていたのかで疑惑なのかそうじゃないのかがわかります。

 

橋本聖子さん側はキス強要はしていないという主張をされていました。

それに対して、高橋大輔さん側は「パワハラやセクハラを受けた認識は無い」という発言をされていました。

 

つまり、双方のコメントをまとめると

・キスは合意の上?

・パワハラもセクハラも受けていない

以上のように双方は合意の上と言ったら誤解があるかもしれませんが、強要ではないということを双方の方がおっしゃっていました。

 

ただ、橋本聖子さんは当時、日本スケート連盟会長で選手団団長を率いていたということが役職を利用した強引なパワハラという認識を抱かせてしまうのも無理はないのかもしれません。

 

この一連の「キス強要」疑惑の情報は海外へ拡散されて、韓国や中国では、文春の画像が転載されているようです。

 

真相としてはキスの強要もパワハラもなかったという双方の認識でしたが、この情報を見たユーザーは素直に真相を受け入れられない構図となっているようですね。

橋本聖子は後任にふさわしいのか?

 

今回の会長への後任人事は世間でキス強要の情報が出回っている中での決定でした。

他の後任人事の人選として複数名の方が名を連ねていました。

 

後任人事として名前が上がった方の中には柔道のメダリスト山下泰裕さんやシンクロの小谷実可子さんらの名前も上がっていたのですが、最終的には橋本聖子さんで一本化されました。

 

橋本聖子さんはオリンピアとして、五輪相という政界でも活躍するどちらのことも経験されているという点で後任を任されたのですが、この状況下での任命はかなり辛いように思いますね。

スポンサーリンク



橋本聖子は酒に酔うとあんな事もしていた!

橋本聖子さんは酒に酔うとかなり性格が変わるようです。

その酒癖についてある証言がありますのでそちらもまとめていきます。

橋本聖子は酒に酔うとどうなる?

橋本聖子さんの酒癖について元参議院議員の大仁田厚さんが証言されていました。

 

ある時、夫婦でお酒を飲んだ帰りに「ファイアー元気か?」と陽気に話しかけてくれたエピソードを話されていました。

 

大仁田厚さん曰く、橋本聖子さんはお酒を飲むと陽気で楽しい人だと証言されています。

 

ただ、橋本聖子さんの酒癖はかなりすごいようです。

週刊誌にかかれていた内容によると

橋本氏が酒に酔うと男女関係なくキスを強要するクセがあるという前職女性議員の証言が載った。また、酒の席で「体を見せてあげる」と話すなど「露出症」があるという証言まであった。

参照:中央日報日本語版

明るく元気な酒癖だけど、ちょっと行き過ぎた行為もあるようです。

政治家として、五輪が成功するために活躍方だからこそ、このような話題はかなりマイナスポイントになりそうです。

橋本聖子のキス強要はいつの話で真相は?~まとめ

 

この記事では、橋本聖子さんの「キス強要」疑惑の真相と、橋本聖子さんの酒癖について情報をまとめていきました。

 

世間に知れ渡っている情報はちょっと話に尾ひれがついているものが多いので、事の真相としては、双方の同意があってのキスというよりも、強要という行為が無いという解釈が正しいと思います。

 

ただ、今回の東京五輪組織委員会会長としての立場上のこの話題はまだまだくすぶりそうな感じがします。

スポンサーリンク