話題

大越健介の学歴や卒業大学はどこ NHK時代の左遷の噂を検証!

スポンサーリンク

 

報道ステーションが生まれ変わるようです。

現在のMCは小木・富川というアナウンサーの二枚看板で放送されていますが、10月からは大越健介さんMCに迎えて番組が一新する可能性が高いですね。

 

この記事では新MCの大越健介さんの学歴や卒業大学・更にはNHK時代の左遷の噂を検証していきたいと思います。

大越健介さんの落ち着いた雰囲気とジャーナリストとしての豊富な経験で報ステが面白くなりそうな気配がします。

スポンサーリンク



大越健介の学歴や卒業大学はどこ

まずは大越健介さんの学歴は「東京大学文学部国文学科」が最終学歴になります。

新潟県出身の大越健介さんは、進学校でもある新潟県立新潟高等学校を卒業して東大へ入学していますので、かなり勉強ができた学生時代を過ごされていました。

 

ちなみに新潟県立新潟高等学校の偏差値は71~73とかなり高い偏差値を誇りますので、大越健介さんはかなりの秀才だったと言えますね。

大越健介さんは報ステの三代目の総合MCに抜擢されたわけですが、大越さんが起用されることで報ステのイメージがかなり報道寄りになる可能性が高いですね。

2004年~始まった古舘伊知郎さんが努めた時代よりから現在の報ステは仕事終わりのお父さんが楽しめるエンタメ性も取り入れた少しポップな印象もありました。

しかし、大越健介さんが起用されることで政治色が強くなりそうなんですよね。

実は大越健介さんは政治記者としての経歴や海外派遣でアメリカ大統領との直接取材の経験もあるバリバリの記者としての手腕も認められた方です。

それでいて取材をする心得として以下のように発言されていました。

「公正公平、放送法の精神はもちろん、取材相手から『言いたいことと違う』と言われるのが一番ダメ。最初からストーリーを作り、相手の話をはめ込むやり方は公平公正ではない。相手が誰で、どんな意見でも、伝えたいことをねじ曲げない。こちらの恣意(しい)で組み立てない。言いたいことをきちんと伝える。扱おうと思った時点で十分恣意(しい)的ですから」

引用:日刊スポーツ

以上のような発言から見えるのは、大越健介さんのニュースを伝える立場として、個人の意見を挟まずしっかりとニュースを伝えてくれるキャスターという印象がありますよね。

以上のような発言を聞くと少しお硬いイメージもあるかと思いますが、実は野球が好きで東大でも野球部に入部されていた経歴もあるのでスポーツマンという印象もあります。

NHK時代にはヤンキース時代の松井秀喜さんとマンツーマンの取材をされた経歴もあります。

メジャーに挑戦する松井秀喜さんの懐にうまく入り、優しさに溢れた会話には好印象を持ちました。

こういう部分を見ると、ジャーナリストとして厳しい仕事をされてきた素晴らしい経験と、独自の切り口で取材相手の主張を尊重する仕事ぶりには今後の報ステは見たくなりますよね。

スポンサーリンク



大越健介・NHK時代の左遷の噂を検証!

大越健介さんといえば、2010年~約5年間NHKの番組「ニュースウォッチ9」で4代目のメインキャスターに就任されていました。

5年間という期間でニュースウォッチ9のキャスターを退任した際には大越健介さんが左遷されたのではという噂があったようです。

その理由としては、NHKのキャスターでは珍しいニュースの最後に締めくくるまとめとして「大越自身の意見を表明する」という独自の意見を番組内で放送していたのがありました。

その発言で政治関係者の方々が煙たがって左遷を仕向けたという事になっているようですが、この件に関しては全くの噂のようです。

ニュースウォッチ9を退任した理由は後輩へ譲るというか後身の育成のためという退任理由が妥当のように思います。

大越健介さんはジャーナリストが好きでずっと携わっていたい仕事だという発言も見られる通り、今回の報ステMC抜擢はかなり嬉しいのではないでしょうか。

 

ちょっと話は変わりますが、コメンテーターと立場でテレビに出演されている方も大勢いますが、あまりにも色気がある方として有名な下川美奈さんの色気の秘密について記事にしています、こちらもよろしければどうぞ!

下川美奈は若い頃から色気があった?結婚歴や子供は何人

大越健介の学歴や卒業大学はどこ~まとめ

この記事では、報道ステーションの新MCに抜擢された、大越健介さんの学歴や卒業大学の情報をまとめていきました。

更に大越健介さんという人柄や、NHK時代の左遷の噂について検証していきました。

人柄や優しい語り口などを見ると報ステの格が一気に上るように思います。

10月からの放送が楽しみですね。

スポンサーリンク