テレビ

東京バビロンのアニメ放送開始がいつ頃 作り直しはどのくらいの期間

スポンサーリンク

 

2021年4月に放送が予定されていたアニメ「東京バビロン」が放送中止になって、はや4ヶ月が経過しました。

人気漫画だけにアニメ化が期待されている中での放送中止問題で、ファンは待ち遠しい限りだと思います。

陰陽師をテーマにした作品として有名でコアなファンが多いだけに、アニメ化を早く勧めてほしいという声が多いようですね。

この記事では、東京バビロンのアニメ化が中止になったことで、再度制作したらどのくらいの期間が必要なのか、いつ頃のアニメ放送になるのかをまとめていきます。

スポンサーリンク



東京バビロンのアニメ放送開始がいつ頃

東京バビロンのアニメ化が一旦白紙に戻ってしまったことで、今後いつ頃に東京バビロンのアニメが放送されるのか、まずはその可能性から検証していきたいと思います。

 

東京バビロンは当初4月からアニメ化が決定されて放送が決定していました。

しかし、発注元の講談社系のキングレコード(東京)が制作会社のGoHands(ゴーハンズ)が訴訟を起こしたことにより東京バビロンのアニメ化の放送時期がまた可能性が低くなりました。

 

ゴーハンズが制作したアニメーションの衣装が盗用疑惑があるとSNSで話題になったことで、アニメ化が頓挫してしまいましたが、依頼側と制作側の裁判が長引くたびに東京バビロンのアニメ化は難しくなっていくでしょうね。

2021年に東京バビロンが放送される確率としてはかなり低いと思います。

今年中に放送できないとなるといつ頃東京バビロンのアニメ化を視聴することが出来るのかを情報を元にまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク



東京バビロンの作り直しはどのくらい

実際東京バビロンのアニメはすでに1~13話のアニメーションが出来上がっていました。

つまり1クール分のアニメ動画が作成されていたのですが、諸問題があることで放送中止担っています。

制作会社のゴーハンズが作成した動画を使用することは現時点では無いので、もしアニメ化を本格的にスタートするには改めてイチから作り直さなければならないということになりますよね。

結果として2021年内に東京バビロンが放送される可能性は無理だと言っていいでしょう。

その理由としてアニメの制作にかかる時間は1話30分の話数を制作するにはおよそ3ヶ月ほど必要になります。

13話まで制作するとなると3年ほど必要になります。

アニメ制作は多額の費用とスタッフが必要となりますし、膨大な時間が必要です。

結論として製作スピードも加味すると最初から作り直した場合には、2023年頃のアニメ化となることが予想されます。

アニメ化が中止されたことで、原作を知るコアなファンとしては、あのままの衣装で放送されなくてよかったというコメントも見られています。

せっかく作ってもらえるなら完成度の高い作品を見たいという声が多いのもうなずけます。

東京バビロンのアニメ放送開始がいつ頃~まとめ

この記事では東京バビロンアニメ化が中止となった現在で、イチから作り直した場合にどのくらいの期間で東京バビロンのアニメが視聴できるのかをまとめていきました。

結果として現在ではアニメ放送は中止となり制作されたアニメーションが使用できない状態です。

つまり作り直して行く必要があるので、アニメ化にはかなり長い時間ファンは待たされることでしょう。

 

スポンサーリンク