フリーアナウンサー

夏目三久の身長・体重 引退時期や可愛い姿が見れないのが辛い件

スポンサーリンク

 

局アナとして活躍して、フリーとなった女子アナウンサーはかなり多いですが、この方以上に大活躍した女子アナはいないのではないでしょうか?

フリーアナウンサーとして大活躍されている夏目三久さんの去就がもう間もなくというこの時期に、本当に引退してしまうのかが注目されています。

夏目三久さんのようにクールで仕事ができるアナウンサーがいなくなるのはテレビ業界としてもかなり痛手ですが、しょうがないですよね。

 

この記事では夏目三久さんの身長・体重や本当に引退するのか、その引退時期と可愛い姿が見れないのが辛い件についてまとめていきます。

スポンサーリンク



夏目三久の身長・体重

参照:アニマルエレジーインスタグラム

まずは、夏目三久さんの身長・体重の情報からお伝えしていきます。

身長:168cm

体重:50kg~55kgの間と予想

夏目三久さんは、テレビで拝見するとスレンダーでスタイルが良く、それでいて女性らしいボディーラインがある理想的なスタイルです。

身長は168cmと高く、シルエットが細身ということから50kg前半くらいの体重だと予想します。

キリッとした顔立ちで、アナウンサーとしての品格が感じられる結婚したいと思う男性は数多くいらっしゃるでしょうね。

参照:アニマルエレジーインスタグラム

夏目アナは自身のSNSをされていないため、画像を探すのが大変でしたが、出演されている番組内の公式インスタグラムなどで服装などをアップしてくれているのでその画像を確認すると、かなり細身の体型だとわかります。

 

そういうことから、身長が168cmという身長の高さでもかなり痩せがただという見方ができます。

2021年9月現在で37歳とは見えない可愛らしさですが、今年の4月1日にタレントの有吉弘行さんと衝撃的な結婚発表をされて、世間から大きな祝福を受けたばかりです。

 

結婚を期に、夏目三久さんは2021年9月いっぱいでテレビの業界からは卒業し、有吉さんの仕事を助けるために家庭に入ると言われています。

最後の夏目三久さんのテレビ出演を各社でも取り合いという印象を受けますが、多分家庭に入ると山口百恵さんのように二度とテレビ出演の可能性が無いと思いますのでこのインスタグラムの画像はかなり貴重なものになりますよね。

 

夏目三久さんの実家はかなりの大金持ちという噂もある通り、有吉さんと万が一離婚という状況になったとしても、経済面で困ることはなさそうですね。

ちなみに夏目三久さんのお父様は夏目三法さんという実業家の方です。

 

夏目三久さんにとっては運命の人となる有吉弘行さんの男前ぶりにはメロメロで、当時2007年に入社して、約4年で日テレを退社することになったスキャンダルについても有吉さんの男前発言で人生を大逆転させました。

 

人は裏切るけど有吉さんは別とまで言わせた有吉さんは別格の存在のようですね。

夏目三久さんの引退時期については、ご本人がしっかりと明言しているため、意外とあっさりと引退してしまうのではというちょっと寂しさがあります。

気になる引退時期を改めてまとめていきます。

スポンサーリンク



引退時期や可愛い姿が見れないのが辛い件

夏目三久さんが引退するのは、2021年9月いっぱいだと言われています。

この引退については、夏目三久さん本人もはっきりと明言している事実ですので、正直テレビで見られるのはあともう少しということになりますよね。

つまり、かわいい夏目三久さんのお姿を見られるのもあと数日ということになります。

当然、現在レギュラー出演されている「バンキシャ」や「あさチャン」も降板という形になるので、夏目三久さんのファンであれば、最後の放送回は録画必須ですね。

先程も触れましたが、夏目三久さんはSNSを一切されていないために、近況報告など最近の状況は有吉さんの発言でしか知ることができない状況になります。

 

そういう意味では、過去の発信された夏目アナの画像はかなりレアな画像となります。

バンキシャでも「ナツメグラム」と称して夏目アナの発言や画像などが発信されていましたが、9月26日を最後に夏目三久アナは降板となります。

参照:バンキシャツイッター

夏目三久の身長・体重~まとめ

この記事では、フリーアナウンサーの夏目三久さんの身長・体重やかわいい姿が引退でもう見れなくて辛い件についてお伝えしてきました。

フリーアナウンサーとして再出発後の大活躍は目まぐるしく、最終的には有吉弘行さんと結婚して寿退社という形となったのはひとえに夏目三久アナの誠実な仕事ぶりによるものが大きいと思います。

今後は活躍の場がなくなるわけですが、幸せになってほしいものです。

スポンサーリンク